top of page

舌下免疫療法 新たなアプローチでアレルギー症状を和らげる

更新日:2月4日



皆さま、こんにちは。浅川クリニックの副院長、浅川貴介です。

今回は、最近注目を集めているアレルギー治療の方法、「舌下免疫療法(SLIT)」についてお話ししたいと思います。当クリニックでも導入し、患者様により良い治療を提供できるように努めています。



舌下免疫療法を受ける男性


舌下免疫療法とは?


舌下免疫療法は、アレルギー反応を引き起こす物質に対する耐性を高め、アレルギー症状を軽減させる治療法です。この治療法では、患者様が特定のアレルゲンを舌の下に投与することで、徐々に耐性を築いていきます。注射を使用しないため、患者様にとっても負担が軽減されます。




スギ花粉への舌下免疫療法


治療対象 スギ花粉症の患者に対するSLITは、スギ花粉に反応する免疫系を調整し、アレルギー症状の軽減を目指します。くしゃみ、鼻水、目のかゆみなどの症状を和らげることが期待されます。


治療の流れ

患者は定期的にスギ花粉のエキスを舌の下に投与します。初めは少量から始め、徐々に量を増やしていきます。これにより、患者の免疫系がスギ花粉に対して徐々に耐性を築いていくことが期待されます。


治療期間

舌下免疫療法は通常、数年間にわたって行われることがあります。患者の症状や反応によっては、治療の期間が異なる場合があります。


効果

正しいプランで行われた舌下免疫療法は、スギ花粉症の症状を和らげる効果が期待されます。効果の現れるまでには個人差がありますが、持続的な耐性を築くため、治療を継続することが重要です。




ダニへの舌下免疫療法


治療対象

ダニアレルギーの患者に対するSLITは、主にダニによる喘息やアトピー性皮膚炎などの症状を緩和することを目指します。


治療の流れ

患者は定期的にダニのエキスを舌の下に投与します。これにより、ダニに対する免疫応答が変調され、アレルギー症状が軽減されることが期待されます。


治療期間

ダニへの舌下免疫療法も、通常は数年にわたって行われることがあります。患者の状態や治療の進捗によって、期間が調整されることがあります。


効果

ダニへのSLITは、アレルギー反応を緩和し、患者の生活の質を向上させることが期待されます。喘息や皮膚炎の発作が減少し、患者がより快適に過ごせるようになるでしょう。



どちらの免疫療法も、個別の患者に合わせた治療計画が必要です。治療の効果や安全性を確認するために、医師との十分な相談が大切です。






舌下免疫療法のメリット


個別対応の治療

舌下免疫療法は患者様に合わせた個別の治療計画が可能です。アレルギーの種類や程度によって異なるアプローチを取り、最適な結果を得ることができます。


患者様の快適な体験

舌下に投与するため、注射を使用する従来の治療法に比べて患者様がより快適に治療を受けることができます。これが治療の継続につながります。


持続的な効果

定期的な舌下免疫療法により、持続的なアレルギー症状の軽減が期待できます。治療を続けることで、患者様が快適な生活を送るサポートができます。



花粉症でくしゃみする女性




当クリニックでの舌下免疫療法


当クリニックでは、舌下免疫療法を導入し、より効果的なアレルギー治療を提供しています。専門的な知識と経験豊富な医療スタッフが患者様をサポートし、安心して治療に臨んでいただけるよう努めています。

患者様のアレルギー症状に合わせた個別の治療計画を立て、治療の進捗を細かくモニタリングしています。また、患者様には治療の過程や効果について十分な説明を行い、納得いただいた上で治療を進めています。

舌下免疫療法に興味をお持ちの方、またはアレルギー治療にお悩みの方は、ぜひ一度当クリニックにご相談ください。患者様一人ひとりに合わせた最適な治療プランをご提供いたします。

どんな小さな疑問でも結構です。お気軽にお問い合わせください。健康的で快適な日常をサポートするお手伝いをさせていただきます。

bottom of page