top of page

タダラフィル(シアリス)について知ろう ED治療の新しい選択肢

こんにちは、浅川クリニックのブログへようこそ。今回は、男性の健康に関わる重要なトピックの一つであるED(勃起不全)に焦点を当て、理解と対処法についてお話しいたします。



EDの男性


EDとは?


EDは、「勃起不全(Erectile Dysfunction)」の略で、男性が性的刺激に対して十分な勃起を得られない状態を指します。これは単なる一時的な問題だけでなく、持続的なものとなる場合があります。




主な原因


心因性因子

ストレス、不安、うつ症状など、精神的な要因がEDを引き起こすことがあります。


生活習慣

喫煙、過度のアルコール摂取、不健康な食生活などがEDの原因となることがあります。

基礎疾患

糖尿病、高血圧、動脈硬化などがEDを引き起こす可能性があります。


神経・血管障害

神経や血管に障害が生じると、勃起のメカニズムが妨げられることがあります。




対処法


医師の診断

EDの症状が持続的な場合、早めに医師に相談しましょう。原因の特定と適切な治療が重要です。


生活習慣改善

喫煙や過度なアルコール摂取の習慣を改善し、健康的な食事と運動を導入することが役立ちます。


薬物療法

ED治療薬(PDE5阻害薬)があり、医師の処方に基づいて使用されます。ただし、自己判断での使用は避けましょう。


精神的サポート

心因性のEDにはカウンセリングやセラピストのサポートが有益です。精神的な側面を理解し、対処することが重要です。



タダラフィル(シアリス)の錠剤


タダラフィルとは?


タダラフィルは、ED治療薬の一つで、PDE5阻害薬として知られています。もともとは前立腺肥大症の患者さんの排尿障害改善のための薬として開発されました。副作用として、男性の性的機能障害を改善する効果が期待されます。




主な特徴と効果


長時間効果

タダラフィルは、服用後約30分から1時間で効果が現れ、最大で24〜36時間継続します。これは他のED治療薬よりも長い効果がある特長です。


食事の影響を受けにくい

食事と一緒に摂取しても効果が影響を受けにくいため、食前・食後のタイミングに柔軟性があります。


自然な性的刺激が必要

タダラフィルは、性的刺激がないと効果を発揮しません。つまり、自然な性的興奮が必要です。




使用方法と注意点


医師の処方が必要

タダラフィルは処方箋薬であり、医師の診断と処方が必要です。自己判断での使用は避けましょう。


適切な用量

医師が適切な用量を決定し、患者の健康状態に応じて調整します。通常、必要な時に1回のみ服用します。


副作用に注意

副作用として頭痛、消化不良、筋肉痛などが報告されていますが、個人差があります。不明瞭な症状が現れた場合は医師に相談しましょう。




まとめ

EDは多くの男性が直面する問題であり、適切なアプローチで取り組むことが重要です。自身の健康に対する理解と、専門医との協力が、健康的な性生活を維持する一助となります。

当院ではED治療としてタダラフィル(シアリス)の自由診療での提供を行っております。

何か質問や疑問がありましたら、浅川クリニックまでお気軽にご相談ください。

bottom of page